風呂敷の(株)山藤です。丹後ちりめんの産地から皆様へ心を込めてお届けします。正絹丹後ちりめん風呂敷地・風呂敷製造販売。

風呂敷の山藤織物工場
名入れ・ロゴ風呂敷-山藤織物工場

家紋サンプル

風呂敷や袱紗に家紋をお入れすることができます。
pdfサンプルの家紋の場合は

中巾(約45cm巾)の袱紗の場合は、3~3.5cmの家紋
二巾~二四尺巾の風呂敷の場合は5~6cmの家紋
をお入れいたします。

お入れする位置
中巾(約45cm巾) 対角線上 角から約12cmのところに
           家紋の下部がくるように。

尺四巾(約55cm巾) 対角線上 角から約14cmのところに
           家紋の下部がくるように。

二巾(約68cm巾) 対角線上 角から約14cmのところに
           家紋の下部がくるように。
二尺巾(約74cm巾) 対角線上 角から約15cmのところに
           家紋の下部がくるように。
二四巾(約90cm巾) 対角線上 角から約18cmのところに
           家紋の下部がくるように。

※お入れする位置にご希望がおありでしたらお知らせ下さい。

      正絹縮緬家紋入り風呂敷全体イメージ図(抜染)

  家紋(右下)     お名前(左上) 

 

濃い色の風呂敷でしたら、風呂敷の一部の染料を抜く、抜染をお勧めいたします。

薄色の風呂敷で、はっきりと家紋が入っているほうがよい場合は、ペンテックスでの家紋入れをご指示下さい。

 

◆加工方法について

抜染(白)は 

1枚1枚 白生地から家紋の型をおいて、引き染めしたものではございません。

染め上げた風呂敷に、上から 5~5.5cmの家紋の型を置き、抜染剤と糊を捺染したあと、蒸して、乾かし、乾いた糊を取って、仕上げております。(ふくさの場合は 3~3.5cmの家紋の型使用)

ですから、風呂敷の一部の染料を抜いて家紋を入れる方法です。

片面抜染ですので、表は白く抜けていますが、裏まで綺麗に白く抜けたりはしません。

 

ペンテックスでの家紋入れ

風呂敷の地色(薄い色)によっては、ペンテックス(顔料)での家紋入れがはっきりとお洒落に仕上がります。

こちらは、風呂敷の上から色をのせる方法方法です。

 

◆素材について

シルク素材の風呂敷(ふくさ)にしか、抜染はできません。

ポリエステル縮緬や、レーヨン縮緬風呂敷は ペンテックス(顔料)での家紋入れとなります。

 

家紋サンプルはこちらをご覧ください。(pdfデータ)

pdfサンプルの中の家紋の場合、紋入れ代1,080円かかります。
pdfサンプルの中にない家紋の場合は、型代3,240円
1枚~9枚の場合1枚につき 家紋入れ料金1,080円
10枚以上の場合1枚につき 家紋入れ料金540円

家紋見本写真集

         丸に九枚笹

        丸に笹竜胆

        丸に井桁

        丸に立梶の葉

大切な方のお名前入れてみられませんか?
お問合せは
山藤織物工場オンラインショップ
担当:山添明子(メールはこちらへ)