風呂敷の(株)山藤です。丹後ちりめんの産地から皆様へ心を込めてお届けします。正絹丹後ちりめん風呂敷地・風呂敷製造販売。

風呂敷の山藤織物工場
華シリーズ(軽めと並の中間)-山藤織物工場
軽めではございますが、使い勝手の良い生地に染めてみました。
華シリーズ(軽めと並の中間) 薄オレンジ色 薄オレンジ

日本の伝統色から言えば、あけぼの色に近いと思います。
曙、夜明けの空が明るんできたときのような色です。

華シリーズ(軽めと並の中間) 薄オレンジ色 桜色

日本の桜色は、大変白に近い色です ”鴇(とき)の風切羽や尾羽のような薄い紅色に用いられるとき色” と言ったほうが良いのかもしれませんが、 桃色よりも、ちょっと薄く イメージとして 桜の花びらを集めて染めたような、ほんのり赤みを含んだ薄紅色です。

華シリーズ(軽めと並の中間) クリーム色 クリーム色

シュークリームのクリームのような色、 日本の伝統色で言えば
カナリヤの羽のような金糸雀(かなりあ)色です。

 

華シリーズ(軽めと並の中間) 水色 水色

柔らかい感じの青です。
よくベビー服にあるような優しいブルー

華シリーズ(軽めと並の中間) 藤色 藤色

藤の花のようなくすんだ青紫を優しくしたような、ラベンダーのような色。

華シリーズ(軽めと並の中間) 若竹色 若竹色

芽が出たばかりの草木のような色、
萌黄色と言ってもいいような・・・。


華シリーズ

そして、ご好評につき伝統色もそろえました。

色見本

 

                   <風呂敷 二巾>

  

   サクラ       朱        藤色       紫        若竹色

 

                  <アップ画像>  


         

 

       <袱紗 中巾>

  

 

さて今回、風呂敷(ふくさ)がお好きで、山藤のホームページにお立ち寄り下さったあなたに、
正絹丹後ちりめん風呂敷を、お求めやすい価格で、お届けいたします。

”ちりめんの風呂敷”なんて、とても高くて・・・”なんて思っておられるかたに、朗報です。

中巾(約45cm巾) 13色:1,944円
二巾(約68cm巾) 13色:3,888円

がんばって色見本を作りましたが、本物の美しさにはかないません。どうかご了承ください。
 各色生地の在庫につきましては、こちらのページをご覧ください。

色番 1.オレンジ色
2.桜色 3.クリーム色 4.水色
色見本
華シリーズ(軽めと並の中間) 薄オレンジ色
華シリーズ(軽めと並の中間) 桜色
華シリーズ(軽めと並の中間) クリーム色
華シリーズ(軽めと並の中間) 水色
色番 5.藤色 6.若竹色 7.朱色  
色見本 華シリーズ(軽めと並の中間) 藤色
華シリーズ(軽めと並の中間) 若竹色
華シリーズ(軽めと並の中間) 朱色
 
伝統色
色番 8.紫 9.紺 10.金茶 11.グリーン
色見本 華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 紫
華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 紺
華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 金茶
華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 グリーン
色番 12.利休色 13.レンガ色    
色見本 華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 利休色
華シリーズ(軽めと並の中間) 伝統色 レンガ色
   

 

風呂敷の山藤織物工場からの提案 これらの新色は、ロマンチックで、落ち着いていて、 夢見るような、
それでいて、しっくりとしていて、 柔らかな光をしっかりと受け止めた 自己主張しているわけでもないのに、 惹きつけてやまない 色ばかりなのです。


ご注文はこちらからどうぞ
山藤織物工場オンラインショップ

お問合せは
山藤織物工場オンラインショップ

担当:山添明子(メールはこちらへ)

こちらのページの風呂敷のご注文は、ショップから、もしくはお電話・メールでもできますが、
pdf注文書pdfの注文書
こちらのpdf注文書をダウンロードし、記入してからFAXしていただくこともできます。